POLICY     TEAM DATA


<チーム方針>

1) スポーツマンとして礼儀正しく振る舞い、マナーを守る。

2) チーム全員が一丸となっていいプレイができたときの喜びを共に味わう。

3) 野球というスポーツに感謝する気持ちを持って取り組む。

4) 常に全力でプレーすることを怠ってはならない。

5) 技術の進歩に終わりはない。現状に満足せず、常に謙虚な姿勢で取り組み、向上心を忘れてはならない。

6) グランドは神聖な場である。用具は神聖な道具である。いすれも粗末に扱ってはならない。感謝の念を持って接するべし。

7) 審判は常に公平である。
   相手チームは同じ野球を楽しむ仲間である。
   チームメイトは信頼しあえる最高の仲間である。
   応援してくれる人はパワーの源である。
   野球は一人ではできない。関わる全ての人に感謝の念を持ち、礼儀正しく接するべし。

8) Bearsの目指す野球
「あたり前のことをあたり前にやれる野球」

9) 教訓
   努力なくして上達なし、準備なくして結果なし。
   野球は失敗のスポーツである。失敗に学ぶべし。
   バッティングは自己満足にあらず。チーム満足であるべし。



back




発足
 2005年7月

チーム名由来
 1980年頃に放送されたアメリカンドラマ「がんばれ!ベアーズ」の影響

在籍メンバー
 15名

チームレベル
 豆級〜初級(攻撃力1.5、守備力1.5、投手力1.5〜2.0、マナー3.0)

平均年齢
 35歳(20代前半〜40代)

活動地域
 埼玉県南部(主に秋ヶ瀬公園)

活動日
 2〜12月、土曜日の午前(ほぼ毎週)

マスコット
 くまのすけ










back



野球と少年とBears(代表の少年記)

長嶋さんとBears創設10周年(代表の思い)


     
 (Today Copyright(C)2005-2020 Bears All right reserved.